胃がんリスク検診

スギ花粉症の方、対策は始めていますか?

スギ花粉症でお困りの方、今年は要注意です!!

御存知の通り、スギ花粉症はスギの花粉の飛散時期(2月から5月)に鼻水、くしゃみ、眼のかゆみといった症状が出現するアレルギー病です。
対策は花粉との接触を避けること(外出時にはメガネやマスクの着用をする、帰宅時は外で花粉を払い落としてから家に入る、うがいをする)が一番大切ですが、それでも症状が出る場合は薬物療法を行います。

また、花粉の飛散状況を確認することも重要です。
今年の花粉の飛散はエルニーニョによる暖冬のため平年よりも多くなる予想が出ています。

花粉が飛散してから抗アレルギー薬を開始される方が多いですが、毎年スギ花粉症に悩まされている方は1月初旬のこの時期から内服を開始しておくと、症状が軽くて住む場合が多いです

垂水区近郊にお住まいの方で、花粉症にお困りの方は早めの受診をおすすめします。