胃がんリスク検診

スギ花粉症に対する舌下免疫療法(シダトレン)の開始時期について

当院の内科では、スギ花粉やハウスダスト(ダニ)にによる、アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法を行っています。

 舌下免疫療法の開始時期について患者様から問い合わせがありましたので、まとめておきます。


 現在、季節性のアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)であるスギ花粉と、通年性のアレルゲンであるハウスダスト(ダニ)に対する舌下免疫療法が行われています。
このうち、スギ花粉に対する舌下免疫療法(シダトレン)については、スギ花粉の飛散している時期(2月から5月)には開始することができません
これは、花粉の飛散により粘膜の過敏性が高まっている時期であり、アレルゲンの投与により呼吸困難や血圧低下といった症状を引き起こすアナフィラキシーショックの危険性が高まると考えられているためです。
これに対して、通年性のアレルゲンであるハウスダスト(ダニ)に対する舌下免疫療法は、一年中投与開始が可能です。


(1)スギ花粉症の舌下免疫療法(シダトレン)・・・6月から12月中旬まで投与開始可能

(2)ハウスダスト(ダニ)花粉症の舌下免疫療法(ミティキュアアシテア)・・・一年中投与開始可能

現在の時期は、スギ花粉症に対しての治療は、抗ヒスタミン剤などを使った薬物療法が主体となります。
垂水区近郊にお住まいの方で、アレルギー性鼻炎(花粉症)でお悩みの方は、当院内科までご相談下さい。