神戸市垂水区|かわクリニック|内科・消化器内科

かわクリニック

【withコロナ】をいろいろ考えています(e-learningを受けてみた話)。

-オンライン診療
コロナウイルスのピークは過ぎたと言えますが、感染拡大前の状況にはもう戻らないと思います。
当院でも、コロナウイルスとともに診療を行うフェーズ、つまり【withコロナの診療体制のありかた】をいろいろ考えているところです。

コロナウイルスの感染拡大に伴い、厚生労働省は電話再診での処方箋の発行を認めたこともあり、当院でも対応を行ってきました。
でも、電話でのやり取りでわかる情報量は限られており、患者さんの病状の変化がつかみにくいと感じることが多々ありました。
そこで、オンライン診療についてすこし調べてみようと思い立ちました。

従来からあるオンライン診療では、再診しか認められていませんでしたが、コロナウイルスの感染拡大に伴い、初診まで認められるようになっています。
本来オンライン診療を行うには事前に研修を受けなければいけませんが、現在は時限的な特例措置によりそれが免除されています。

現在当院ではオンライン診療を行う予定はありませんが、今後を踏まえ、オンライン診療のe-learningを受けてみることにしました。
e-learninng画面1
これがオンライン診療に関するe-leaningのサイトのスクリーンショットです。
合計5このセクションに分かれており、それぞれを順番に動画を見た後に問題を説いていく形で学習をしていきます。
動画は15分から40分程度まであります。
それぞれを見終わった後に10問の演習問題があり、一定以上の正解があれば合格となります。
e-leaninngスクリーンショット2
最終的にすべての章が学習できれば修了証が発行されます。
この研修で、オンライン診療の理解を深めることができました。
医師・患者の側ともに利便性が高いシステムではありますが、万全なセキュリティー対策の構築や不適切な診療にならないように配慮が必要です。
(ZOOMやLINEといった汎用ツールを使ったオンライン診療も行うこともできますが、セキュリティー上、問題がありそうです。)
専用のツールを使えば、コロナ感染の第2波が襲ってきた際には有用だと思いましたが、その限界も理解しないといけません。

オンライン診療研修修了証
コロナ感染の第2波がいつ襲ってくるかわかりません。
今後も常に状況を見ながら備えを怠らないようにしていきます。
(現在のところ、当院でのオンライン診療の導入予定はありません。)
お問合せはTEL: 078-781-1838
かわクリニック