神戸市垂水区|かわクリニック|内科・消化器内科

かわクリニック

新型コロナウイルス対策について

(この記事は2020年1月31日に記しています。その後の感染の発生状況や診断・治療といった医学的内容・行政の対応については変化しうる内容です。随時更新を行っていましたが3月11日で更新を終了しました。。)
(追記:2020年2月5日「行政の新型コロナウイルスに関する相談窓口のご案内」を追記しました。)
(追記:2020年2月7日「当院での対応について」「行政の新型コロナウイルスに関する相談窓口のご案内」を追記・変更しました。)
(追記:2020年2月14日「当院での対応について」を追記・変更しました。)
(追記:2020年2月17日「当院での対応について」を追記・変更しました。)
(追記:2020年2月25日「新型コロナウイルスの感染を防ぐ方法は?」の内容を追記・変更しました。)
(追記:2020年2月28日「当院での対応について」を追記・変更しました。)
(追記:2020年3月2日「日本での新型コロナウイルス感染の現状」を追記・変更しました。)
(追記:2020年3月9日「当院での対応について」を追記・変更しました。)
(追記:2020年3月11日「当院での対応について」を追記・変更しました。)



日本での新型コロナウイルス感染の現状

新型コロナウイルス感染が広まりを見せており、肺炎を起こし重症化する症例が認められています。兵庫県では3月1日にコロナウイルス感染者の1例目が確認されています。
新型コロナウイルスについての情報(医学的な内容や行政としての対応など)は日々変化しますので、あえてこのブログに記載することはいたしません。厚生労働省のサイトに記事やリンクがまとめられていますので、参照していただきたいと思います。
また神戸市は臨時の相談窓口を設けています。

新型コロナウイルスの感染を防ぐ方法は?

コロナウイルスの感染予防は、インフルエンザ予防とほぼ同じで、手洗いと咳エチケットの徹底です。
具体的には次のとおりです。
1.手洗いの徹底:石鹸を使い流水で手先から手首まで30秒以上かけて洗い流す
2.咳エチケット:咳が出る際にはマスクをする。マスクがない場合は咳が出た際には手で口を押さえず、肘やティッシュペーパーで口元をカバーする

マスクの予防効果は限定的ですが、満員電車など人混みに入る際には有効と考えられます。つり革などに付着したウイルスによる接触感染も考えられますので、こまめな手洗いが重要です。
詳細は厚生労働省のホームページに動画でわかりやすく解説していますので参考にしてください。

また、感染症に対しては普段から栄養管理で、免疫を強くすることで感染予防ができます。バランスの良い食事でミネラル・ビタミン補給を行うよう心がけましょう。

当院での対応について

厚生労働省から、「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制について」という通知に基づき、神戸市に「新型コロナウイルス感染症 神戸市帰国者・接触者相談センター」が設置されました。当院ではそれに基づき対応を行います。発熱・呼吸器症状がある方で、新型コロナウイルス感染の疑いのある方は直接診察できませんのでご了承ください。

以下に当てはまる方は、直接受診せず「神戸市帰国者・接触者相談センター 電話 078-322-6829」へ相談を行ってください。

(1)発熱または呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染症確定患者と濃厚接触歴がある 。
(2)37.5℃以上の発熱と呼吸器症状があり、発症14日以内に新型コロナウイルス流行地域に居住していた。
(3)37.5℃以上の発熱と呼吸器症状があり、「発症14日以内に新型コロナウイルス流行地域に渡航または居住していたもの」と濃厚接触がある。
(4)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
(5)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※新型コロナウイルス流行地域(2020年3月6日現在):中華人民共和国湖北省及び浙江省、大韓民国大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東
市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡及び軍威郡、イラン・イスラム共和国ギーラーン州、コム州、テヘラン州、アルボルズ州、イスファハン州、ガズヴィーン州、ゴレスタン州、セムナーン州、マーザンダラン州、マルキャズィ州及びロレスタン州、イタリア共和国ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ州、マルケ州及びロンバルディア州並びにサンマリノ共和国
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、(4)(5)の状態が2日程度続く場合

直接来院されますと、院内感染につながる可能性があります。ご協力をよろしくおねがいします。

当院では現在以下の対応を強化しています。
(1)患者さんが触れる手すり、椅子・トイレなどの清掃・消毒(アルコール・次亜塩素酸ナトリウム)の回数の増加
(2)職員の健康管理の強化(出勤・退勤時の検温と風邪症状の有無の確認)
また、発熱や呼吸器症状がある方の診察の際には、医師・看護師はマスク・手袋・ゴーグル・ガウン着用の上で診療を行う場合がありますので、予めご了承ください。

また、当院では普段から院内感染予防のために、発熱などの症状があり感染症が疑われる患者さんと一般の方と動線を分けるよう対応を行っているところです。待合室ができるだけ混雑しないよう、午前中の診療時間は当日の順番予約を採用しています。スマホ・PCなどネット接続ができる方は、登録を行っていただくと診察の順番が近づけばメールでお知らせができます。ネット接続ができない方は当院までお電話をいただければ、順番予約を行います。だいたいの待ち時間をお知らせしますので、タイミングを見て来院していただくとスムーズです。
どうぞ順番予約の積極的な利用をよろしくおねがいします

行政の新型コロナウイルスに関する相談窓口のご案内

行政では新型コロナウイルスに関する相談に応えるため、電話による相談窓口を設置していますのでご利用ください。

・神戸市垂水区保健センター(平日9:00-17:30) 電話 078-708-5151
・神戸市 土日・祝日専用の電話相談窓口(9:00-17:30)(臨時)電話 078-322-6250
・兵庫県(疾病対策課)相談窓口 (平日9:00-17:30) 078-341-7711(内線:3296)
(休日及び夜間17:30~翌9:00) 090-3265-8583
・厚生労働省 (平日・土・日9:00-21:00)  電話  0120-565-653(フリーダイヤル)
お問合せはTEL: 078-781-1838
かわクリニック